新着情報・コラム

足場工事は建設現場で必要となる工程

2021/03/19

鳶職は古くから建設業界で「鳶にはじまり鳶に終わる」といわれます。現場にいち早く入り、とび職人たちが安全に軽やかに足場を組み立ていくことで、次の業者さんが気持ちよく作業工程に入ることができるものです。

足場はただ組み上げて設置すればよいというものではありません。

高所で作業をする職人自身やこれから工事を行う他の業者さんたちが安全に作業を行うことを第一に考えて、安全第一でありながらスピーディーに足場を組んでいきます。

他にも立地条件や風の流れ、音の広がり、工事に関わる業者さんの作業のしやすさなどを考えながら、効率的に確実に仮の足場を設置していくチームワークが必要な職場です。

とび職人たちは建設現場の縁の下の力持ちです。

とび職人たちがいなければ、他の業者さんたちは外壁の修理や塗装も行うことができません。

足場を組み、工事が進み完成し、足場を撤去して完成した外観をみたときや自分が関わった現場を何年も経って見る機会があったとき、きっと充実感ややりがいを感じられるはずです。

足場工事は建設現場で必要な工程であるため、現場がある限り需要のある職業です。

静岡県三島市にある株式会社TAISEIで一緒に働きませんか?

求人についてのお問い合わせはこちらから